HOME > まちづくりって

まちづくりって

住んでいるまち(地域)や働いているまち(地域)のことをどう思いますか?

住んでいるまち(地域)や働いているまち(地域)のことをどう思いますか?
「う~ん。なんとなくいい感じ。」
「でも、ここが不便だな。」
「もっと楽しいことがあったらいいな。」
まちのことを考えて、行動を起こすところからまちづくりは始まります。

まちづくりは誰のためにあると思いますか?
「商店街で商売している人のため。」
「こどもたちや老人や住んでいる人のため。」
「まちに来てくれる人のため。」
「将来ここに住んでいる人のため。」
「一緒に暮らしている動物や植物のため。」
全部正解です。
 

まちづくりに境界はありません。

まちづくりに境界はありません。
行政の区域ごと(○○市とか△△町とか)に行われる必然性はありません。
年齢や性別、国籍や宗教も関係ありません。やり方にも決まりはありません。
ただ一つ「話し合うこと」だけ。まちにはいっぱい人がいます。
一人だけの考えでまちづくりはできません。
まちづくりの第一歩はまちに対する自分の考えを誰かに話すことです。
まちづくりは結構大変です。
自分の考えを理解してもらえなかったり、解決方法がなかなか見つからなかったり、思っていなかった障害にぶち当たったり、真剣にやればやるほど、やるべき作業も増えていきます。

だから、楽しんでまちづくりしましょう。

 

このページの先頭へ戻る

その他の主要コンテンツ

それぞれのまちづくりに情熱を燃やす人たちをあらゆる形で応援します。

「まちづくり人」応援助成金交付先を一覧表にしてご紹介します。

財団法人まちづくり市民財団の政策研究レポート「まちづくりと市民参加」の最新版をご紹介します。

財団法人まちづくり市民財団は、1999年より毎年一冊ずつ「政策研究レポート」として「まちづくりと市民参加」を発行してきました。そのバックナンバーをご紹介します。